安いと評判!英会話スクール比較ドットコム

安くてクオリティの高い英会話スクールが必ずみつかるサイト

年間費用

安い英会話スクールを選ぶためには、年間費用などを考えておくのも参考になります。

年間費用が安い英会話スクールを徹底調査!

英会話というものは、なかなか短期間でマスターできるものではありません。個人差はありますが、的確な英語力を身につけるためには、人によっては1年以上かかることも珍しくはないのです。そこで、最初に英会話スクールを選ぶ時に重要になってくるのが、あらかじめ年間を通じてどのくらいの費用がかかってしまうのかを計算しておくことです

そこで簡単に管理人が都内で選んだ安い英会話スクールの、グループレッスンの年間費用を表にしてみることにしましょう。合わせて、入学金や教材費なども合わせた金額を試算してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

リンゲージ 【グループレッスン(定員5名40分×月4回)】
月額:5,800円×12か月=69,600円(税抜)
入学金:なし
管理費:なし
教材費:30,000(税抜)
合計:99,600円(税抜)
イーオン 【グループレッスン(定員8人前後50分×週1回)】
月額:9,900円×12か月=118,800円(税抜)
入学金:30,000円(税抜)
管理費:800円×12か月=9,600円(税抜)
教材費:なし
合計:158,400円(税抜)
シェーン英会話スクール 【少人数レッスン(定員2~4名50分×月4回)】
月額:14,250円(税抜)
年間:171,000円(税抜)
入学金:20,000円(税抜)
管理費:15,000円(税抜)
教材費:※レベルに合わせた教材費が別途必要
合計:220,150円(税抜)+教材費

丁度いい安さの英会話スクールとは?

一般的に英会話スクールの費用は、高いからといって自分にとって最適なレッスンが受けられるとは限りません。逆に、安すぎるからといって十分な内容の授業ではないとも言い切ることはできないのです。

スクールの料金設定には、いくつもの要因がかかわってきます。例えば、運営会社の経営方針やブランド力。ある程度のブランド力をもったスクールが極端に安い費用で生徒をつのることはブランド力の低下にもつながってしまう恐れがあります。また、広告や宣伝費。生徒の募集やスクールの認知度アップをするためには、ある程度の広告費が必要になります。それを回収するためには、授業料などに上乗せする必要があるのです。さらに、教室の立地なども費用に大きくかかわってきます。例えば、英会話スクールの激戦区としても知られる新宿で開講するには、それ相応の賃料がかかってしまいます。

自分にとって一番安く、レベルアップにつながる英会話スクールを選ぶためには、グループレッスンであってもたくさん会話ができ、サポート力がしっかりしているといった、ところを選んで行くといいでしょう

そのためには、積極的に体験入学などに参加して、どのような英会話スクールであるかを見極める目をやしなっていくことが重要となってきます。